【コミック】Long Hot Summer【フラワーLABO】

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜よりマンガ製作とフラワーデザインをしておりやす。

第1週:into tomorrow

年を取ると、自分の技量が分かるようになると聞く。そんな話を聞いて、自分に置き換えてみたが、全然自分の技量が見えない。足りないところがあるとすぐ改善していって。

  • マンガ

集中して作品を作ると、次の日は体が動かないくらいに疲労感でいっぱいになる。カフェインの過剰摂取、ジュース、チョコ、ジャンクフードで腹を満たすからだ。たまにカフェインの過剰により帰宅すると、胸やけや頭痛が出る時がある。コーヒーを一杯。ガムシロップを入れたりして糖分を補給しつつ。集中していると、時間の感覚を忘れて意識が一点に飛ぶ。まるで宇宙空間に放り出されたような感じのスペースモンキー。

一番仕事のように感じて、精神的に負担が少ないのがストーリー作り。正解のないストーリーをああでもない、こうでもないといじくりまわす。ストーリーはルービックキューブで遊んでいるかのように、一つの面ができると、他の面もできてくる。ようやくできた作品も、絶えずこれは面白いのかと自問自答し続ける。

そんな中、 金を失った。

金を失ったことでケツに火がついた。

この週から、企画を明確化しつつ、作品を発表運営まで目指す。

仕切り直して、第1週に今週より。

f:id:tshirtslonghotsummer:20200321211902j:plain