制作「Long Hot Summerぶろぐ」

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜より面白いマンガができるように更新をしておりやす。

マンガ猛省日記その62

f:id:tshirtslonghotsummer:20170926002233j:image

32pのマンガを完成させて、気分よく帰宅して、久々にきれいな夕日を見た。それは、7年前に技能検定の通知を待って、ポストに結果通知が入っていた日に見た景色と同じ感じがした。

 

空気はゆるい。気温は暖かい。気分が晴れている。そんな感じで帰宅して、少し休んでから夜のランニングに行く、7年前には見れなかった町の景色を眺める。それは丘の上まで走って、キレイな夜景を眺める新しいリズムと景色。perfumeのアルバム「game」を聴いて頭が空っぽになる。


で、今後を考えてみるに、一作品作るごとにレベルと視野が広がっているように感じる。制作環境も手描きのアナログから液タブのデジタルへ。デジタル機材が増えたし。制作して分かったことは、ガンガン作って失敗と成功をたくさんしなければならないなということ。

 

今日も分かったことがあったし、再度鑑賞できるように過去の原稿も修正し、ブログのレイアウトも色々と考える。