漫画制作「Long Hot Summerぶろぐ」

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜よりマンガ製作を毎日更新をしてやす。よかったら応援してね!

「駄話」売れ筋狙いのアクションSFを考えて

<散文>

去年7月23日の時点では、来年は小学校時代のサブカル話を作る予定であったが、悩む。
理由は版権をとるのが大変なこと。

ゴジラ遊戯王ドラクエ、ワンピース、ナルト、マリオ。全てを作品に出すのは、無名のやつに版権クリアにできるはずもなく。

やるなら著作物をすべて抜いた話。。そうすると話の盛り上がりはどうするか悩む。。。

 

ただ、次回作は少しでもフラストレーション発散とと商品になる作品をぶつけたい。

「好きな作品を作るためには、自分の作品が売れてから、やっと始めて作れる」とは誰かの言葉。

好きなものを作品内に込めつつも、売れるものであり短編読み切りをどうするか考えて作る、漠然とした構想。あるのはSF。それは、自分みたいなバカには描けぬ不毛の極致うえに悩む。

漫画も投稿用に考えると色々と制約がある。
・短い31p、45pで終わる作品であること
・キャラがしっかりしていること
・基本1人で作業
・金が出る面白い作品であること

映画でいったら低予算映画みたいな
・予算がない
・時間がない
・人気の役者がいない
・スタッフがいない

そんな中、友人と入った居酒屋にて、SFのアイデアが出る。
小さな宇宙にある小さな居酒屋さんが舞台。
賞金首のコソ泥がいると情報を得る賞金稼ぎの主人公。アゴがでたライアン・ゴズリングf:id:tshirtslonghotsummer:20161121102158j:image
賞金首は店の中にいる3人のうちの誰か。
会話やしぐさから賞金首か導きだして殺す。
イメージでは映画「イングロリアスバスターズ」のマイケル・ファスベンダーのシーン。

f:id:tshirtslonghotsummer:20161121102700j:image
今回は無駄でもいつか居酒屋でのひらめきがうまくいくと良い。

遠いどこかの宇宙の片隅で。。。

f:id:tshirtslonghotsummer:20161121103653j:image

トーン貼り、背景スタッフを探すことや、雇う金も、SFの参考資料代もp数もないから、大作SF的な背景や世界はなるべく省略できる居酒屋世界。

f:id:tshirtslonghotsummer:20161121102437j:image 

f:id:tshirtslonghotsummer:20161121102447j:image

 

前作はキャラの描きを喋らぬ敵に集中させてしまった部分もあるので次回作はメインキャラをより深く面白く。プラスSFっぽいのも出したい。

f:id:tshirtslonghotsummer:20170102172347j:imagef:id:tshirtslonghotsummer:20170102172422j:imageこうマシンも出したり。

今の作品の下書きが完成したら、まずは、「超」文章法 (中公新書) から徐々に文章の構築してやるか、、、

「超」文章法 (中公新書)

できると思い込んでいたい。

広告を非表示にする