制作「Long Hot Summerぶろぐ」

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜よりマンガ製作を毎日更新をしてやす。良いのを作るぜぃ!

2016年総括

 今年のテーマ

さまざまな人をみて、人を知るってことが今年のテーマであった。いままで、職人の技術を上げてばかりで、人を知らなさすぎたと思う。今、不器用なままですが、今年は少しは知れたと思う。 f:id:tshirtslonghotsummer:20161219214350j:image

年末もたまたま友達と飲んでその話題が出て、コーチングなる話を知り、捉え方が少し変わった。

今年描いた数

  • 235枚のイラストデッサン練習。

前年度から31pのマンガの修正・仕上げ。

  • 19pのマンガの習作。
  • 31pの本格的なマンガの製作。
  • 5本分のネーム100ページ分ぐらい。
  • ボツった縄文時代のネーム2、3本。

f:id:tshirtslonghotsummer:20161219214513j:image 

上半期は修行の時代だった。
教本からどう体を描いていくか、デッサン練習ばっか。スケBレベルは上昇。繊細さと自分のスタイルが1ミリはできた気がする。また、一昨年からのマンガを完成させたり、新しくマンガを制作したり。

下半期は、長くなった構想のマンガをカタチにしたり。描いたことない絵を描くというのがあり。完成までなかなか進まないことがありました。

次回作は、難しいカットはあまり描かずに、描ける最高のカットをどんどん描いていこうと思ったしだい。

ゼロから f:id:tshirtslonghotsummer:20161229232924j:imageイメージからf:id:tshirtslonghotsummer:20161229233519j:imageヘタでも動かしてf:id:tshirtslonghotsummer:20161229233528g:image 

まだまだ画面構成が甘かったり。f:id:tshirtslonghotsummer:20161219213947j:image

時おり、恥ずかしいヘタな絵を描いたり、、こういうのは裸を見られるより百倍恥ずかしくて顔真っ赤に死にたくなる 、、f:id:tshirtslonghotsummer:20161230051415j:image

 失敗を他のページで補おうと頑張ったり、f:id:tshirtslonghotsummer:20161230051012j:image

実感はまったくないが、振り返ってみるとゼロから頑張った。

  

 

広告を非表示にする