マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

 ザ・スターリン「虫」

普通の気分の時は、ひたすらノイズで陰気な頭が痛くなる感じが、今は健康的ではないが癒しになる。

続・鬱ロック。

虫(紙)

ザ・スターリン「虫」はまさに暗黒アルバム。言葉をなるったけ減らして重さが鳴る世界は最高。


水銀は、沈んだ心を掴む名曲。

 

遠藤ミチロウは、自分の中ではダークなヒーローの一人。
ミチロウの発言でもっとも好きなのは、「理解よりも、誤解を求めようと思ってやっています」
って、名言。モノを作るときに不安な時はこの言葉が沁みる。
ゆえに、嫌ダッといっても愛してやるさという詩ができ、やりたいことをやっているミチロウはヒーローだ。

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20161008150629j:plain

また、 アルバム内の天ぷらは歌詞がするどい。 「天ぷら、天ぷら、天ぷらはお前だ。空っぽ」聴いてはいけないような深い、アングラな感じが怖い。

 

音楽的にはスターリンの中で一番最高のアルバムだ。
けして、人に勧められるようなアルバム群ではないが、ゆっくりダウナーになりたいときは良いアルバム。

 

 憂鬱な気分やネガティヴな奴は、マイナスに見られるが、ネガティヴを通してポジティブを見る、そんな力はネガティヴにはあると願わくは思っていたい。

広告を非表示にする