読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

水商売の人の世界観

クリープハイプ「イノチミジカシコイセヨオトメ」を聴いて思い出す。

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ
昔、女の先輩に水商売の女にハマりそうなタイプだねと言われたことがあった。
偏見はなかったが、そのあと仕事上で実際にキャバクラやホステスとして周りでやっていた人が現れ、振り返っても、生理的に無理な感じであった。
・お金主義で人を金でしか見てない感じ。
・表は笑顔で、裏では平気で悪口を言う怖さ
・性にだらしのなくてスキがある感じ
目に見えない、いじわるなことするみたいなズル賢い

・自分は達観してると上から目線
・そもそも、ちゃんとした人を見たことがない

普通に昼間働いている人では、考えられないぐらいの性格の悪さが見えて、生理的にマジで無理だった。

そして、最初に助言をくれた人も一時期そういう店で働いていたとボソッと言っていたなと思い出す。たしかに性格に難がありソリがあわず。

だが幸いにも、自分には金がない!ワケで、寄りつかれなかったが、マジで生理的に無理で、同じ仕事でいても性格の不一致、転職を余儀なくされたこともあった。

 

 

なんでこんなに性格が悪いんだろうと、その時に偏見ではなく、経験として思った。

だから、無意識のうちに水商売の人は感知レーダーが反応して拒否反応をしめす。関わりたくないものだと愚痴をこぼす。


 

広告を非表示にする