漫画制作「Long Hot Summerぶろぐ」

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜よりマンガ製作を毎日更新をしてやす。よかったら応援してね!

【駄話】ネームの純度を高めてく

30代になるというのは、人生でひとつの壁だ。
男女結婚のことや仕事で、ちゃんと生活できているか、社会的な地位があるか、すべて見られるように感じる時期だ。

f:id:tshirtslonghotsummer:20160716155018j:plain

ジョーカーを演じたヒースレジャーは28歳で亡くなってしまった。

そんな同い年になり、焦る。

自分個人としてはそれなりの身なりとして商品を出せるレベルのモノをはやく完成させれたらな。

女、結婚、コンプレックス、一人暮らし、趣味、夢etc..

そんなことを久しく会った友人との会話の中で思った。


去年。このブログを読んで、タクシードライバーの現代版を描いてみるってのはどうかなと頭の中でぼんやりあった。

で、先週、ホームセンターの話の短編のイントロの掴みを思いついて描いてみたら、そのイントロは頭が狂った感じの一人称でボツ。ギャグとラブコメディのイメージしてた話と合わず。

f:id:tshirtslonghotsummer:20160716153643j:plain

だが、タクシードライバーの現代版な話のほうに使えるなと。とりあえず、チマチマ描き始める。テーマは若干不謹慎でありつつも、ここ数年多いアイドル殺傷事件。

孤独な大人が、片思いのアイドルを一人占めするために殺しを企てる話。

f:id:tshirtslonghotsummer:20160716153817j:plain

31pにすべてを注ぎ込む感じで、完成までいけるか?
今年は、縄文時代の未知との闘いって話を制作して、次は小学校時代のサブカルの話を制作したい流れだから、来年か再来年か、、
資料を集めも、犯行動機、凶器と状況、握手会の雰囲気、欠落した世界と、アイドル調査と大変や。

陰の話だから、精神が参りそうだが、自分のマイナスな気分と負のオーラをすべて吐き出して、ちょっとでも作品感情と戦ってみたいと思う。

まったりネームを描いてみるか。

 

とりあえず、タイトルは「みんな死ね– it's too late–」かなり病んだ主人公がテーマということでヘビーだ。

 

広告を非表示にする