マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

諦めないんじゃなくて、なんとなくそれしかないみたいな

才能ない、天才じゃない、自分には何にもないって気づいたときに、いろいろ試行錯誤して、でも技術がないけど自分なりのやり方で作っていくことが大切じゃないかと思う。

 あきらめるなんて言葉を忘れて続けるだけでいいんじゃないわい。

天才とは/いつか 中村一義「天才とは」

 

やりたくないって思うものは、才能ないってもので、本当にやりたいって思うことは、技術がなくてもチャンスがなくても気持ちがあるなら、それだけでも才能があるもんだと思う。

 

他人があれやこれや言うことでもないし、自分自身に合ったやり方で、自分のペースでコツコツ進めばいいね。


そうすることで、技術がある天才だったらすんなりできることも、できない自分ならあれこれと、色々考えて1ミリでも深くその物事をみることができるし。
天才じゃなかったら、天才を超える自分なりの深みを目指して進めばいい。

大切なのは、才能じゃなくて、継続してやり続けることとタイミング。

とは秘密結社鷹の爪のFLAGMAN。

まあ、現実は安い給料と、明日も心配するぐらいの貧困と税金。
楽しい娯楽が、いやな現実を遠ざけるためだけの消費となり、退屈な毎日や人間関係の悩みの日々が考える時間を潰してしまうのだけれども。

1日のうち、数分でもやりたいことができたら、そんな悩みも愛おしくなってまた明日も頑張る。

 

 

まぁ、たいがいビールを飲んで忘れるんですが。。

 

 

伝えたいことはない、どうでもいい酔っ払いの戯言なわけだが。

ナイター中継で応援していたチームが勝ったようなニュースを聞いてふと書き綴る。

そういう時は、過保護な親みたいに頑張れっていうじゃなくて、うまくいきますようにっていう風に願うばかりだが。。

げっぷ。

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20160421212820j:plain

何をいいたいかってことは、うん。まあ、そういうことなんだ...

広告を非表示にする