読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

【音楽】ロックについて(後編)【駄話】

最近、ロックを聴くのが楽しくなくなった。もっと肩の力を抜けよという感じで。

自己肯定とか自己否定とか、いやな現状とか。そういった歌詞とか音が受け付けなくなった。
ちょっと楽しくいこうぜ的なディスコミュージックからR&BとかJ-POPとか、アイドルとか明るい曲ばかりをチョイスして聴いている。前にも書いたか。。

そういうのを自分のプレイリストから探していると、全然ないので、どんだけ真面目だったんだと感じる。


それは、映画「オデッセイ」を観てからちょっとずつ、ちょっとずつ、自分の中で、考えが変わってきたのかもしれない。

The Martian [Blu-ray + Digital HD]

劇中、主人公の冷静で前向きな考えと能天気なディスコミュージック。
ラストシーンでかかる「ラブトレイン」からの「アイウィルサバイバー」の流れ。

 


あとは、マイケル・ベイの「ペイン&ゲイン」って映画からも。やるヤツとやらないヤツがいて、お前はどっちだと問われて、「何事もやることが大切」と行き着いた果てで展開していく話の怖さとか。
なんでもやる前に、ちょっとは考えて行動することも必要という教訓の映画。

 

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金 [DVD]

そういう、ちょっとずつ、今までの考えとは違う考えを知って変わったって感じ。
向上や目標、頑張りよりも深みとゆったりを目指すみたいな。
楽という文字のごとく、心地よさを大切にしたほうがいいんじゃないかと。
それは、おっぱいのぬくもりを肌で感じるのと近い...

うっ...くぇwrtdrついうおいp;@:

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20160422204809j:plain

 完


 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする