マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

【イラスト】ストーリー構想キャラ

 いろいろキャラの構想をして、、

f:id:tshirtslonghotsummer:20160109213220j:plain

キャラを作っても、相性があることに気づいた。

なんかうまくかみ合わなくて、動かない時。

 

また、ストーリーの運び方も、個人的に スコセッシの手法が一番あっている気がする。
自分語りの手法で、
主人公が徹底的に自分については話すが、相手は何を考えているか分からない。
小説の手法も取り入れて、すべてを語るがミスリードも含めて進めていく。

例、主人公の男Aがコーヒーを飲んでいる。主観は男Aで。
場所は喫茶店。男、30、フリーター

ウエイターの女Bを見ている。
Aの考えはすべて見せる。
じつは女Bに惚れていて、どれだけ好きか語るが。
女Bがどういう奴かは語らない。
主人公と同じ土俵で分からないから。
じつは女Bは、マスターCと不倫している。
女Bも男Aが好きなのを知っているが、
自分がしている罪悪感と、男Aを不幸にしてしまいそうだから男Aとは仲良くできない。

男Aは思いきってデートに誘うが、、

みたいな。

  

女を描く時、例えば人間の弱さ、男側においては理想の女として描くのが多。
女側なら理想の男。
百合の世界とBLの世界。
ガルパン艦これなど。テニプリ。自分は、かなりデフォルメ化しつつも、少しは嫌な面も少し描きたい。
理想じゃなく、内面の醜さ汚さ弱さからどう立ち向かうか。

 

広告を非表示にする