マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガ製作を主に毎日更新してゆきます

【駄話】絵を描く道具について

今週のお題「愛用しているもの」

今回は、イラスト・漫画制作で愛用している道具をご紹介させてください!

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154846j:plain

 

だいたい、100円ショップにある、かごに、ペン立てがわりのコップ、道具を入れにいれてインクが溢れないようにしたり、道具が散らからないようにしています。

マンガのインクは製図用。これが今の原稿用紙と相性がいいので。

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154259j:plainまずは、鉛筆。
MITSUBISHIのHB。
本来、下書きで描くときはもっと薄いのがいいのですが、僕は長年慣れ親しんだHBで書いちゃってます
消しゴムは、mono一択!!!
他の高い消しゴムで消したらインクが他の箇所に移ったりしましたが、
monoは期待を裏切らない良いヤツなんです。

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031153832j:plain漫画ペン
色々と持っていますが、カブラペン。これは、線が力を入れたり、抜いたりしても線が崩れにくい。
一定した線が描けるものです。

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154012j:plain小さいほうが丸ペン線が細いので小さい線を描いたり、修正するときに使ってます。

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154110j:plain烏口。これは、漫画のコマ、直線を描くのに愛用してます。

 

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154438j:plain修正は、修正液と修正ペン。
あとは、黒塗り用のマッキー、マーカー。

ものさしは1円玉をはさんで、ものさしで線を引いたときにインクがにじまないようにしてます。

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031154544j:plain

そして、色付けのトーン、ヘゴ。

f:id:tshirtslonghotsummer:20151031160515j:plain

スクリーントーンカリカリ削るナイフ。

これらを使って、製作をしてます!!

まとめますと、

・鉛筆
・消しゴム
・漫画ペン
・烏口
・原稿用紙
・マーカーかマッキー
・トーン
・ヘラ

・トーンナイフ

・スキャナ(なくても良い)

これがあれば今日から描けます!

 

以上、こんな感じでした!