漫画制作「Long Hot Summerぶろぐ」

拙者、生まれも育ちもレペゼン横浜。横浜よりマンガ製作を毎日更新をしてやす。よかったら応援してね!

駄話

芸術の秋

NHKで土偶についての番組がやっていた。中でも驚いたのは、土器が女性器、おまんまの形をしていて、そこに赤ちゃんがぬるっと出ている土器。 このタイプの土器は今回初めて見た。生後まもなく亡くなってしまった赤ちゃんがまた生まれてこれるようにとの意味…

オリジナルしおり

部屋の中で見つけたオリジナルしおり。ブレードランナーの予習で「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読破中だから使ってみる。6年前はオリジナルしおりを作っていた。昔はボールペン一本で描きたい絵を描いていたが、今はそこまでかける情熱がない。描…

時間なしの日々

時間が俺の認識を奪っていく。最近生み出しているものは、散文的ネーム。A4のコピー用紙を半分に切ってA5の紙にして描いている。日々が副業ばかりで制作が進んでいないと感じる今日この頃。実績が出れば、大儀と方向性を打診して進めるが、まだまだレベルが…

2017年上半期映画を思う

自分にとって良い映画とは、考えの全然違う人の気持ちになって、物事を体験できるヴァーチャルリアリティなのが良い映画だと思う。そんなわけで、映画上半期ベスト。 ・光をくれた人カルト宗教みたいな映画のタイトルで観る予定は皆無。であったが、監督が傑…

思い出の夏テスト

今週のお題「テスト」 今年も、けだるい暑さがくると試験勉強をした時を思い出す。大学にゃ行ってない高卒だから、一般的に受ける人が多い大学受験とは違う、技能士の試験を社会人の時に受けた。 思うに、学生時代の勉強はムダな作業であった。自己の探求で…

中村一義の「魔法を信じ続けるかい?」

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 「~君は自分自身の魔法を信じ続けるかい?」とは、中村一義の「魔法を信じ続けるかい?」より。自分の中には中身も力もないが、物を作っているときにたまに出る魔法のようなものをあげてみる。 魔法のアイテム 液タブは…

ステレオフェニックスを推進

ステレオフェニックスのRod Stewart - Handbags and Gladragsのカバー。 久々に聴いて再評価。 ベストのラストに入っている名曲。 このアルバムはよく聴いた。自分はアルバムでいったら、1st、2nd、4th、が一番聴きこんだ。それらの曲がまとめていい曲順で…

酒のつまみ

今週のお題「家飲み」 最近の自己飲酒 マイ冷ややっこブーム まとめ 最近の自己飲酒 最近酒の量が増えている、それにともないつまみも考える。副業で体力の消耗が激しいためか、なにか一日飲むか作品を作って進まないと充実した日を過ごした気持ちにならず、…

「駄話」ペンが進まぬ日常

今年から確定申告にマイナンバーの証明をしないといけないルールが出て、かなり面倒で手こずる。 数週間は税で悩まされ、書類を集めてあちこち行く。そんなうまくいかない面倒な日々なので、イラストのアップもなかなかできず。 こんな日々はもう過ぎ去って…

「駄話」マット位置

作業場を心機一転してから、椅子を注文して。先にマットが到着して、あと数日イスがくるまでスタンバイ。 位置。これがなかなか決まらず。 マットはゴムの匂いがすごい。 あとは掃除と道具をメンテして準備する。

「駄話」部屋を考える

兼ねてから考えていた作業部屋の配置換えを行う。いままで使っていなかった部屋。ここに畳3畳に凝縮された部屋にしてみる。 プラス、集中できるイスをネットで注文し作業環境を改善する。いままで腰を痛めるイスで描いていたから、到着したイスが快適だとよ…

今後のプラン

去年から今のまんが製作のスピードじゃ、ストーリー作りのスピードが遅すぎてモヤモヤしてあかん。 今年は、ハイペースで作品を作るために、絵にこだわらないで描ける絵だけを重点的に描いていきたい。 去年描いた練習が200枚ぐらいだから、それをまんがにし…

「駄話」ポールウェラー

ポールウェラーは稀代のソングライター。イギリスのアーティストはどこか冷たいような感じが曲に漂うが、ポールウェラーはクールで粋な熱い感情を込める感じがする。 最初はスタンリーロードから入ったがよく分からずガッカリした。タバコを吸いながら聴くと…

「駄話」タラレバ

今週のお題「私のタラレバ」 たくさん選択がある中で、クネクネ曲がった選択をしてきた気がする。 その中で一番の選択は、花屋を辞めた時かもしれぬ。やろうと思えばどんな形であっても やれたはずと思いつつ、一番頑張ったものを捨てるって経験はなかなか辛…

ラジオ

ラジオを作業BGMとして聴いてる。 ラジオ局ならインターFM。 三四郎のオールナイトニッポンゼロオードリーのオールナイトニッポン岡村隆史のオールナイトニッポン爆笑問題カーボーイ山里亮太の不毛な議論おぎやはぎのメガネびいき オードリーはプライベート…

「駄話」売れ筋狙いのアクションSFを考えて

<散文> 去年7月23日の時点では、来年は小学校時代のサブカル話を作る予定であったが、悩む。理由は版権をとるのが大変なこと。 ゴジラ、遊戯王、ドラクエ、ワンピース、ナルト、マリオ。全てを作品に出すのは、無名のやつに版権クリアにできるはずもなく。 …

年末年始オススメの海外ドラマ!!

人生に迷ったときは、ブレイキングバッドを観ろっ!! 今年一番ハマりました。 〜大まかなあらすじ〜余命わずかな化学の教師が覚せい剤を作って、残された家族にお金を残そうとする話。 心の豊かさとは何か。生きる理由を探すため、覚せい剤を武器に人生と戦…

五年後までにやりたいこと

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 五年後となると2021年。自分は33になってる。 OTZ それまでにやりたいこと... 漫画を作り上げる。 これは今一番重要なことである。自分の店の商品として作品を出せるように作品をたくさ…

「駄話」ラインスタンプを作りたい気持ち

もしイラストデザインが人気がでたら、 ラインスタンプを作りたい。 キャラは今描いているサーベルタイガーのスミロドン。 奥さん「今日何時に帰る?(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク」 旦那「ごめん、今日部長に飲みに誘われた...OTZ」 奥さん「ご飯どーすんのよ」 …

 ザ・スターリン「虫」

普通の気分の時は、ひたすらノイズで陰気な頭が痛くなる感じが、今は健康的ではないが癒しになる。 続・鬱ロック。 ザ・スターリン「虫」はまさに暗黒アルバム。言葉をなるったけ減らして重さが鳴る世界は最高。 水銀は、沈んだ心を掴む名曲。 遠藤ミチロウ…

「駄話」ブログ質問に

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? ブログはロックバンドの銀杏ポーイズの峯田氏のやつを読んで、記録として残すのはありかなと思ったり。 作品の製作過程を出し…

ネームを考えて

長らく読んでいなかった「ハリウッドストーリーテリング」を読みおえた。 題材とキャラが決まればストーリーができる。プラス、あらすじをしっかり伝えれるのが作品の条件とも学ぶ。そんなことをいままで作った作品から紐解く。 「ホームセンターで働く女の…

2016年10/30のピラメキにて

前日に映画「エル・マリアッチ」を観た。 わずか77万円でアクション映画を作った作品。監督はロバート・ロドリゲスでスパイキッズやシンシティ、デスペラードなどを撮る監督の初長編作品だった。 それを観てから、翌日マンガを描いていたら、エル・マリアッ…

【駄話】ピカチュウに圧倒される

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」 夏はピカチュウがきれいに撮影できた。 先週、先々週は横浜のみらとみらい地区では、ピカチュウが町中をうろついていた。 こんなのが駅でお出迎えしていたらドキっとなる。 ある人は「正直ピカチ…

【駄話】もしも100万円が手に入ったら

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 100万あったら、マンガ制作に使いたいです。 内訳としては、友人と知人を雇って制作資金として使う。 べた塗りと鉛筆消しとパソコンの修正、サイズ変更、スキャン処理と、資料整理。やってもらいたいことだらけよ…

ネームを徒然思考して

今月は、まんが制作にすべてをかけてるような生活だった。食べ物も質素に、時間もイラストにたくさん当てて、頭の中は絵でいっぱいだった。こんな生活じゃいけないなと思いつつも、堕落した生活って感じ。体は風邪でボロボロだし、頭はぼけっとして不眠症。…

【駄話】マンガのネームひとつ完成

第一稿が完成。ここから少したたき上げて作る。 2000年を舞台にしたドラマをひとつ。話の作り方が、キャラを映画の俳優でイメージして考えた。 舞台だけを設定して8p物を作ろうと考えたが、絞まりが悪く31pに変更。今回、筋書きがまったくなく、思…

【駄話】デッドプール最高!

デッドプール鑑賞。吹き替えで観たが、かなりネタが振り切れていて面白い。 R15だけど、多分、15歳以下が見ても、ネタが分からなくて無反応になるだろうしってネタばかりだった。 絶対に15歳以下はオオカミ少女と黒王子でも観とけって願う感じ。また、映画…

「僕と花」を脳内でリピートしながら

今週のお題「植物大好き」植物全般が好きです。 きっかけはなんとなく、モテそうだったから。好きって言うより生活の一部になっていたことがあったので深く学んだ。 そこからフラワー装飾技能士、フラワーデザイナー、職業訓練指導員免許と。色々勉強したけ…

【駄話】ビックサンダー2について

我が愛しのビックサンダー2様へ 初代ビックサンダーさん、あなたが行き着けのコンビニからいなくなってからもう数週間が経つのですね。新たなるビックサンダー2が登場してから、そっちに気をとられていますが。 ビックサンダー2はかなり食べたときの触感が…