読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

イラスト・デッサン練習127

疲れて描く気がしないが、とりあえずペン入れをした。 うさぎんのようにダラダラ寝たい。 雑誌を読むと、少年誌の読み切りはファンタジー・SFが多いし。 青年誌は内相的な話からジャンルは少し幅広い。女性マンガ誌は恋愛が多め。 特に見ていて思うことがあ…

イラスト・デッサン練習122

考える。。 汚ないネームより... 3〜4ヶ月まえのボツネーム群などから、必死にイメージが断片的なキャラを考える。 そんで、 これからマンガ制作に入ろっかなと、夏の暑さで頭の緩い決意。 とりあえず、仮タイトルとして、「未知との闘い」と縄文時代の漫画…

イラスト・デッサン練習121

イスに座るならざっくりとデッサン練習。 キャラの考察も入れつつ。 ここから、マンガの型を作っていきたい。 制作記録を見てみると、4月21日に買ったマンガの基礎デッサン練習本をここ2カ月、ずっと練習していた。ようやく、一通りは描ききった感じで、レベ…

イラスト・デッサン練習120

アタリの練習。赤い影の映画みたいな愛がミステリーやホラーになるようなニュアンスの流れるアタリを考える。 やっぱり、性と生から流れるような肉体の流れが、見る目を惹くようにと思ふ。 プラス、作家性に繋がるとみた。 長いこと絵に時間が費やせないから…

イラスト・デッサン練習119

難しいカットを描く。 もっと線のキレをよくしたい。 柔軟と、柔らかさがもっともっと。 あと2ミリとずらしたり、線を削ったり改良を重ねる。 う〜ん。。

イラスト・デッサン練習118

前かがみの練習。 マンガだと、人間の良さ汚い部分が面白く描けるが、デッサン練習は、そんなモヤモヤがまったくない人体のライン描きの練習なのでおっぱいか。 キャラを考えると、 女の美は内面から。 裸のなんでも肯定してくれる女や幼い頭脳の女なんて、…

イラスト・デッサン練習117

イメージのみで描く。 描きたいもんもないのに描こうとするのが一番難しく失敗が多い。 そんな全体を振り返ると、足をうまく描けるかという練習であったなとあとで気づく。

イラスト・デッサン練習116

去年よりバランスよくなってきた。 去年はバランスが悪かったが、今年は 強弱が少しは学びつつある。 テクニックや強弱がまだまだ改良中にて、やる気を上げねば。

イラスト・デッサン練習115

見たままで描いて上のが失敗。 下のは思いのほかうまくいく。 アタリをしっかり強弱。

上半期を振り返るイラスト

今週のお題「2016上半期」 上半期からデッサン練習をして、よくなっているかチャレンジして確かめてみる。 自分のスタイルが1ミリはできた気がする。自分のスタイルといっても、あの線は好き、この描き方は嫌いって思うようになっただけだけど。 また、絵の…

イラスト・デッサン練習114

腕を組んでの円陣カット。 腕の組み方がうまくいく。 体がちょっと昔の描きかたよりになったのは致し方ない、上半身のみ描きで下半身も描き加えていたらロリ系にはならなかったろう。 円陣描いて己自身に気合いや、気合いやんよ。

イラスト・デッサン練習113

どうアタリをつければ迫力がでるか、描いてみる。 目立たせるポイントを決めてしっかり描くと多少バランスが悪くともしっかり見える気がする。

イラスト・デッサン練習112

気合いの練習。 裸が多かったからか、ペン入れもベタを塗るぐらい今回は描く気分が上がった。 なんだかよくわからないが、これは良いと気持ちが上がったからか。 どこを一番目立たせるかを考えてアタリをとると良さげ。

イラスト・デッサン練習111

最近、なんとなく立体的になってきた気がします。 目がまだコツがつかめない。

イラスト・デッサン練習110

線がきれいになる。 強弱と修正がうまくいったからか。 あらかた、デッサン練習はペースを下げて話とネーム作りを多めに時間を作るか。 ペンに多少慣れた感が少しでる。んで、また壁にぶちあたるいつものパターン。

イラスト・デッサン練習109

足を強調した感じで、わりといままで全体を模写が多かったが、 今回は、数カットは、一部分だけ模写してあとは描きたい構図をイメージして描くことができた。 やはり、フカンやアオリを少しでも入れたカットは、自分の描きたいイメージと直結してると感じる。…

イラスト・デッサン練習106

走る、腕の関節を曲げて描く。 躍動感とはなんぞや。 魅せる気持ちとはなんだろうと悩む。

イラスト・デッサン練習105

肩の練習。 Gペンも混ぜつつ。かぶらペンはなんやかんや描きやすいなと実感。

イラスト・デッサン練習104

まだバランスがうまくいかないが、こんな感じで筋肉を描くコツを目指して練習が続く。 縄文時代のネームをこれでイメージして描くか。。 男のキャラの目の描きかたでこれというのがまだ見つからない。。

イラスト・デッサン練習103

服のシワを練習と、立体的な動きを練習。 いままで、おっぱいラインを練習してきたからか、若干ながら服の描きかたも、多少イメージできてきた気がする。 服は全体をすべて描くんじゃなく、ポイントだけを抜き出して描いたほうが良さげに感じた。

イラスト・デッサン練習102

もっと腕を修正して気持ちよいラインに改良を考える。 線の強弱が今後の課題。 うまいってなんやろか、、 んね

イラスト・デッサン練習101

腕の関節部分を練習。 まだまだ目がバッチリ決まらないため、ひたすら描いてみる。 ここから、どう漫画のテンポやリズムにプラスに働けるアングルで描けるかも考えなきゃならんか。

イラスト・デッサン練習100

デッサン練習にナンバリングをつけて描き続けてからちょうど100。 といっても大きな変化はあんまりなし。 今回は少し目がうまくいく。 フカンのアングルで動かしてみて、動的アクションを考えてみる。 大体、下書きからペン入れまで2〜3時間かかるから2〜300…

【イラスト】デッサン練習99

丸ペンいいなと気にいり、いままさに役に立っている。しかもペン軸は小学生の頃に買って以来のものだから、考え深い。

【イラスト】デッサン練習98

動的な表現がうまくいく。 難しく、理想が高すぎる絵を描ききると、 レベルアップした気がするが、もうこれ以上上がらないんじゃないかと不安になる。 もうダウンみたいな。。 にょろにょろ感からの、立体的なアングルを。

【イラスト】デッサン練習97

うでの練習。 うでの長さが難しい。 感覚がダメというか、もう少し考えてやるか。 うぎゃんと、うばーんと迫力のあるラインが足りない、、

【イラスト】デッサン練習96

もっと筋肉を描きあげたい。日本のアニメ・マンガでは、筋肉をみせる作品は少ないけど、絶対に筋肉があるほうが見栄えがしていいなと思う。キャプテンアメリカとか、もういるだけで存在感バリバリあるもん。ギャグ的な筋肉じゃなくて、実用てきな細マッチョ…

【イラスト】デッサン練習95

足を描く練習。 クィーンオブストーンエイジの曲を聴きながら描いたので、歌詞を書いてしまった。。 また、次はこちらのブログ様のポーズを参考にしつつ、描いてみる。 個人的に体のラインを考えるよりも、この写真をそのまま絵にして描くとイマイチだから、…

【イラスト】デッサン練習94

シュールリアリズムのオートマティズムの方法論で描いてみる。なんかスムーズに描けた。 最初は、中心の女の子を下のブログさまより引用してあとは思うがままに。 考えてかくと全然かけないなっていうことがあるから、もう何にも考えずに頭に浮かんだことを…

【イラスト】デッサン練習 93

まぶたの太さを考えると、どうきれいに見せるか悩む。はっきり線を表すのはよいがベストな線はどんな線かまだ決まらない。 かぶらペンで全体を描いて、Gペンで線の強弱を付け加えるか。わからないことだらけで大変だ。。

【イラスト】デッサン練習92

次回作のイメージを具体化してみる。 ペンはかぶらペンだけだと、繊細すぎるところもあるのでGペンもつかってみるか?!Gペンかなり難しいが。。かなりイメージを具体化するまでまだまだ時間がかかる。縄文時代のまんがはイメージする以上の画力と、構成が…

【イラスト】デッサン練習91

長さを考えて失敗。腕の気持ちいい長さをさがす。なかなかうまくいかず。

【イラスト】デッサン練習90

ひじと腕の練習。良い感じにはなりつつも、スムーズにもっと流れるように描けたらなと思う。

【イラスト】デッサン練習89

ひじの練習。やはり丸ペンで描いた目は繊細さが出て気持ちがイイ絵に見える。かなり失敗続きの男性のデッサンも、前回の失敗を生かしてよくなる。マッチョは絵になる。 いままで、かぶらペンですべて描いていたが、目と髪の線がうまくいかなくて、丸ペンで…

【イラスト】デッサン練習88

とことん練習。かっこいいカットをとにかく描いていく。顔のラインは描く所ははっきり描く。これはしっかりしなくては。 時間がもっと欲しい。それは、花の副業を働きたくない逃避する気持ちと、絵のレベルが上がらないイライラの二種類がいま、同時に来てい…

【イラスト】デッサン練習87

男をスマートに描いてみる。全体がうまくいった感じがする。働きすぎだから、つねづね休みたいと思いやす。

【イラスト】デッサン練習86

アイコン用として描いてみる。 全体のバランスをまだ改善できそうだ。

【イラスト】デッサン練習85

ひじの練習。ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ。ここは?ひざ。みたいな、全体のバランスがうまくいかず。次に直してこー。

【イラスト】デッサン練習84

ひたすらデッサン。スキャンした時に出る線の良さを研究しなければ。目は繊細に描きつつ、はっきり線を濃く描くと。下書きは、とことんイメージできないまま描かずに、アタリで構図やアングルをしっかり。

【イラスト】デッサン練習83

あんまり描けなかった時期から明けて描く。なかなか繊細さがまだ足りない。描けば描くほど、このままのレベルじゃダメだと思う。なんか線と見せ方の違うし。

【イラスト】デッサン練習82

むっちりガールを描く。うまくなったと思ったら下手になったり、劣等感がいっぱいでござる。そんな時にブログが役に立つ。自分の昔の下手な絵を見て、ちょっとはマシになってんかなと落ち着く。

【イラスト】デッサン練習81

頭の中でイメージして描いてみれど、立体的なアングルがうまく決まらず。修行の足りなさを痛感。。

【イラスト】デッサン練習80

目が打開できつつある。柔らかさを前面に。なんにせよ、線のラインがいまだに難しい。描けば描くほどだめな自分がさらけ出される。また、反省しては描いての繰り返し。

【イラスト】デッサン練習79

男ほど、全体をみて力強く描いていくことを目標に。しっかり修正をしていこ。

【イラスト】デッサン練習78

どう力強く絵を描いていくか考える。淡く目をすれば、全体が薄くみえたり、自問自答。

【イラスト】デッサン練習77

ペンの感覚が難しい。なんか違う感が多々ある。うまくいかない。なんかい修正してもいい筆圧の線がうまく見えてこない。

【イラスト】デッサン練習76

ムッチリ。どうこれを綺麗に描くか。

【イラスト】デッサン練習75

ラインが難しいから、用紙をクルクル回して描く。ちょっとした工夫で頑張る。

【イラスト】デッサン練習74

裸は一旦おいといて、ロボット。指先とペン入れの練習がメインで。 パソコンで絵を描くのではできないような線の描き方をしてみる。 下書きで描いた、捨て線も描かなくてもいい線もすべて描いて、感覚的に鉛筆で描いた下書きに近い方法で、線を太くするやり…

【イラスト】デッサン練習73

目の候補が浮かび上がる。デッサンが進まなかった分、どう目を描くか考える時間があったので、打開の兆しをみる。 これでいくか?!