マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

レペゼン横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

デッサン

マンガ猛省日記その44

一筆なり。

マンガ猛省日記その43

学びながら作っているとかなりかかる。 そんなことを一年、また一年と思いながらもう今年も後半戦。速度は早めたいやい。

マンガ猛省日記その42

早く作る。段々形づくり。

マンガ猛省日記その41

丁寧な仕上がり。

マンガ猛省日記その40

ペン入れを先にする戦法で、人物を先に描く。憧れの眼差しの顔はなかなかナイスに描けた。

マンガ猛省日記その39

ユリ一輪、コチョウラン一輪一輪描くのが大変であった。 現代をモチーフにした話はそこまで描きこまなくてもいいかと思っていたら、非っぺ返しくらう。

マンガ猛省日記その38

言葉と理解が話のスピードをつける。 液タブルーキーにしては上出来なぐらい。 あとは、やる気元気いわきのモチベーションアップを考える。

マンガ猛省日記その37

現代的にあまり描きこまずに視点切り替えのカットを加え、コツコツと進めていく。

マンガ猛省日記その36

jpegにおこして修正点が多々。やはり下書きの構図をしっかりして描いとけばうまくかけた。手直し手直しで、かなりかかったわい。トーンと活字でどう良くなるか期待。

マンガ猛省日記その35

もし、休みがあったら。 休日は朝早めに起きて、5,6時に作業場に行きメダカに餌を。メシを食べてから8時から9時に作業場にて制作。12時になったら、スーパーで総菜でも買って食べて少し昼寝。起きたら、また絵を描いて、夕方ごろにスーパーで夕飯の食…

イラスト・デッサン練習275

久しく描いていなかった手描きで感覚を思い出す。 しっかりした環境とは。・パソコンが使える環境(カフェ)・公共の機関(地区セン)・作業場色々な環境でプラスになるところが一番。できれば気分が落ち着くスペース。

マンガ猛省日記その34

人物を描いて、あとで背景やバックを描く。早く作れるようにするためには、先にコマふりと大まかなアタリを描いておく、描けるシーンから描いていって、描けないシーンはアングルを変えて、手が進む絵にチェンジ。ネームは使いたいセリフから話を考えていく…

イラスト・デッサン練習274

長期的な絵の線画がほぼできる。あとはバックに淡いグラデーションを作るやり方を勉強して、色付け。 前は手前の手が短すぎてイマイチだったのを修正。

マンガ猛省日記その33

とにかく丁寧に。知識を吸収していってリズムを作っていきましょい。 自宅で制作すると頭が固くなりがちで、開放感がなし。ボケっとした瞑想的な時間もなく、ただラジオを聴いて過ごす。なんて時を過ごしがち。セリフ入れと、サイズ変換、修正、クリスタに取…

マンガ猛省日記その32

~制作の流れ(完成に近いものより)~ ペン入れ完成直前 左2コマペン入れ 枠線のみ線入れ ペン入れ完成直前 花の線を入れるのが、ちまちました作業で、時間だけが過ぎていく。このままでいいのかという自問自答のジレンマ日々はあっという間に過ぎていくの…

マンガ猛省日記その31

トーン ペン入れ 前日のアップページより考察。 かなり時間を費やしたページ。 トーンと曲線の描きかたをこれで学んだような、それぐらい時間を費やした。 副業もありの絵を描くバランス。 トーン 投稿用に作ってあるので白いところが多くなるのは割愛。色の…

イラスト・デッサン練習272

練習でこう慣れた絵を量産化できればよかぁ。 マンガ31pで下書きを一カ月して、ペン入れ一カ月ぐらいにできるペースを。 そしたら酒がよりおいしくまったり飲めるものだ。

マンガ猛省日記その30

「制作中のマンガでできたページ」 完成ページ 完成前 そして、 完成ページ いままで手描きオンリーに対して、 「下書き→スキャン→クリスタペン入れ」 の黄金方程式で制作を行い、きれいさが段違いになる。 手描きだと、基本一発描きだから、ボタン一つでや…

イラスト・デッサン練習271

ゆーつべでフジファブリックを見ていたら、サイドバーにスチャダラパーの新曲。 サムネののんさんが可愛くリピート再生しまくる。 前に描いたホームセンターマンガのキャラのイメージにぴったりで、たくさん描いてみる。キャラをもっと固めていつでもストー…

イラスト・デッサン練習270

前に描いたのをクリスタデータ化。 まだまだペンの入れ方が分からず。今後の考察が必要だ。

イラスト・デッサン練習269

目の練習。クリスタ。 カラーとマンガの目の色付けでよいのはなんなのか考える。 バランス。 にほんブログ村

イラスト・デッサン練習268

脳みそがもうろう。

イラスト・デッサン練習268

久々に手描きで描く。

イラスト・デッサン練習267

線画の練習。 前に描いた絵から線画のみで、絵力が出ずに撃沈。

イラスト・デッサン練習266

クリスタの曲線の描きかたを練習する。 最初はわからなかったが、段々やり方がわかってきた。

イラスト・デッサン練習265

前に描いた絵の画素を少しいじる。 やや良くなるぐらいで、あんまり変わらない。

イラスト・デッサン練習264

何にも描いていない時が少しあってからのクリスタで描き始めで、横顔も上手く描けない。 プラス、手描きはほとんどキレイにできたヤツ以外は色付けしないので、色に合った目の描きかたというものも見出さんと。

イラスト・デッサン練習264

希望的観点から、願わくば... 色々考える。

イラスト・デッサン練習263

かなり時間ぎかかるから地味に描いてくものとしてひとつ。 全体にグラデーション、使ったことないコマンドで、キレイに。

イラスト・デッサン練習262

長期に渡り、描いてみたいイラスト。 下書きで当たりをつける。

イラスト・デッサン練習261

ねこでいく。 いままで描いた手描きの絵をクリスタで描きおこし。 線画がかかり、時間という問題が出てきた。

クリスタ・マンガ制作ページ

タイトルページ。良好。 線の量とトーンの量がかなりたくさん。 枠から出して、 もっとアップでも良い。頭の中の既成概念をぶち壊さんと。 上のから完成まで10時間はかかり。 手描きだと、ペン入れ2.3時間。トーン貼り6-7時間はかかる上に、一枚トーン代で¥…

イラスト・デッサン練習260

無問題。 このところ生活に疲れて、女性ボーカルの曲を聴くのが癒し。ノラ・ジョーンズ、テイラー・スウィフト。深夜帰宅時に、頭と体がぼけっとしながらの帰り道にノラ・ジョーンズはスッと入ってきた。ノラ・ジョーンズの「フューチャーリングノラ・ジョー…

イラスト・デッサン練習259

デジタル製作がうまくいく。 ↓二週間前のペイントでの試し描きから良い具合に慣れてきた。 完成した絵は、デジタルだと色々使えて便利だ。

イラスト・デッサン練習258

リス派。 リスを描いて早6年。 リスにずっと片思いである。

イラスト・デッサン練習257

当分、線の練習、目の練習、トーンの貼りかた。 これらを中心に勉強してこうかと思う。

イラスト・デッサン練習256

前に描いたやつのデジタル線画。 用紙を下書きにしたり、新たな方法を勉強。 左の手の強弱が弱い。

イラスト・デッサン練習255

これを描いて、目の問題が出る。 これだという描きかたを見失う。

イラスト・デッサン練習254

バランスは良くなる。 線がはっきり見えなくなり困る。ぼやけをなくすにはどうしたらいいか調べる。 スラスラさが課題。 拡大すると画素が悪くなる。

イラスト・デッサン練習253

出力の調整によって線のキレが変わる。

イラスト・デッサン練習252

コピックを買って使った時に思ったのが、いつも残量を気にしながら塗るのがイヤだなと度々思っていた。 白い部分をなくしたい欲求と、インクの減りの不安とがぶつかってコピックは続かなかった。 デジタルならそういう心配がないから気がラクだ。

イラスト・デッサン練習252

どう作っていくか試行錯誤の練習。

イラスト・デッサン練習251

使い方を慣れるため教本から勉強。

イラスト・デッサン練習250

とにかく感覚を慣らすため、よくわからない絵を描いていく。

イラスト・デッサン練習249

ペンの太さがちょうどいいのがまだ。

イラスト・デッサン練習248

大きさがデジタルだとつかめない。 線の粗さ問題。

イラスト・デッサン練習247

イメージを持って形づけを。

イラスト・デッサン練習246

クリスタを導入して描いてみたら、手描きと同じ質感が出て、デジタルの楽さを痛感。 旧コミスタも少し使っていたが、画面の見やすさが段違い。

イラスト・デッサン練習245

ペイントで描き具合を試してみる。 こりゃダメだとなる。 ペイントはかなり使い勝手が悪い。クリスタ、Photoshopやらの機能性の良さに頭が下がる。

ワードその6

一番使う表。これで客観視して管理。