読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く毎日更新してます。

イラスト・デッサン練習213

民族の衣装のデザインっていいなと「エメラルドフィフスト」なる映画を観て思う。昔の人は特におしゃれを色々考えてたんだろう。

イラスト・デッサン練習212

まったく、コマの魅せ方が掴めぬまま、漫画製作は終わってしまった。 こうキャラのサイズと、画面サイズをもっと知らないといかん。

イラスト・デッサン練習211

去年の花の物産展からキャラデザをしてみる。題材は花屋だから花を付けさして 花をイメージしたデザインを作るか。 振り切った服装を考える。きちきちも面白味がなくなるし。 元々きっちりしたデザインから、エロとわかりやすい原始人がテーマに変更したり。

イラスト・デッサン練習210

スコセッシの映画は、映画の歴史を感じられて良い。場面と場面のカットの仕方がすごい。見やすく、分かりやすく。明日に処刑を...は良作。

イラスト・デッサン練習209

平面から立体的にするなら奥行きか。 これなら肘を前に突き出すような。 引き立たせる部分を出す。 雑誌をただ写すんじゃなく、魅せ方を優先で。

イラスト・デッサン練習208

街を歩いて背景を練習と隣街の遺跡から村をイメージ。シンプルにいきよいが欲しい。

イラスト・デッサン練習207

もっと気持ちいいマンガのリズムをモノにしたく背景とコマ割りを考える。

イラスト・デッサン練習206

絵を描けば描くほど、自我が強くなり、吸収性が失われるような感覚に陥ってる。どんどん捨てないと。そういうわけでテキトーに気分転換のラクガキ。 また、いろいろとマンガのアドバイスを見ると、魅力的なキャラ。いまできたマンガに加えるとしたら、ケモノ…

イラスト・デッサン練習205

今描いている縄文のマンガは、長編でもいけるかなと思う。売り込みの時は進撃の巨人みたいですよとコンセプトみたいな。今回作ってる読み切りは、縄文時代ということを伏せて、ただ読ませるアクションに絞ったが、ここから縄文文化をたくさんいれたらよい話…

イラスト・デッサン練習204

いろいろキャラを考えたが、読者に感情移入できるキャラなんていないほうが面白いんじゃないかと気づく。 スコセッシの「アフター・アワーズ」という映画を観たが、主人公は嫌なやつで。ムカつくんだけど、話の展開が気になってしまう作品で。 傲慢でスケベ…

イラスト・デッサン練習203

アップの絵を描けるかマンガ制作の合間に練習。 ジャンプの投稿サイトで、他人の投稿作品を拝見してみたが、いがいと描きこみがすくなく、顏のアップと正面顏が多かった。トーンもあまり使ってない。 自分の技術は逆にダサくて遅れてるんじゃないかと悩む。

イラスト・デッサン練習202

とにかく早く描けるように願う。 女ばかりを描いているように見えるが、いつも頭の中で描いてるのは、魅力的な男の主人公。 女の主人公は大体の骨格は出来つつあるから、地味にコツコツ設定を積み重ねてるだけ。難しさは女>男である。 男は、共感よりも憧れ。

イラスト・デッサン練習201

合間に練習すると、練習が新しい技術の吸収と構築。マンガは手グセでできることを吐き出す感じ。

イラスト・デッサン練習200

無。 ビジュアルがなにより人を惹きつけるのかと今ごろ思う。自分自身にファッションに興味がないということもあり、なかなかダメだ。 わからん。 ビジュアル。。。

イラスト・デッサン練習199

ブラは女の戦闘服ゆえに、見せず。また顔のバランスを考慮していきたい。トレース台を入手したが、トレース台はカラーをする時ぐらいで、本来使用の模写には自分は向いてない。見て魚眼レンズ風の歪みを加えた模写が一番。

イラスト・デッサン練習198

次回作も少年マンガを描きたいが、準備に時間がかかる。 すぐできそうなのは、花屋、ホームセンター、マンガ少年の話。

イラスト・デッサン練習197

手が苦手と気づいて練習。もっともっと練習。 教本から技術を盗むしかないと、イメージだけで描いた絵が下手なことを見て思う。

イラスト・デッサン練習196

あけましておめでとうございます。 今年はバストショットを多用して、現代的に画面構成をハッキリさせたまんがを目標にネームを描いていきたいこの頃です。構図を意識して自分に合った描き方を目指したい。the売れる読みたいマンガを。 こう全体構図ばかりで…

イラスト・デッサン練習195

年内最後のアップ。マンガ制作の合間にイラストを描いて好きなのが描けた。 自分が描きたいイメージがうまく描けるとテンション上がる。 才能とは、なにが良い作品か、面白いって何なのか分かんない分かんないと考える。

イラスト・デッサン練習194

イメージをひたすら考える。 力の抜き加減を考える。力を入れすぎると下手くそになる。いろいろなものを見て練習してみる。

イラスト・デッサン練習193

新しい描きかたを求めて、テキトーに描く。 過剰さが鼻につく絵に。しばきたい。 タッチが今年の一月と違いを感じる。

イラスト・デッサン練習155

ゴツゴツしつつ、キャラを生かす。 理想の主役の 男の條件(じょうけん)

イラスト・デッサン練習154

とりあえず練習。 寸胴でバランスを失敗しつつも。 目を改良して誤魔化し。 キャラを動かしてイメージを固める。 リラックスした絵を描くには、ネコの手が必要なわけでネコを描いてからキャラを描く。

イラスト・デッサン練習153

とりあえず賞に送ったのを再度ホームセンターの話を改良してみる。主人公が男らしくなり、話がまた作りやすくなった感じがする。 やっぱり設定はノート2、3冊を費やして考えた話なので、再使用してもいけると感じる。

イラスト・デッサン練習152

手と体のバランスが駄目になる。 もっとマンガを描くならしっかり描くが、コピー用紙で鉛筆描きなら丁寧さと修正がおろそかになる。 めんどくさい。 こういう失敗が次に繋がるやろか、、

イラスト・デッサン練習151

あかん目の練習。 正解がわからない。

マンガアップからの「駄話」

副業がメインになって4カ月。間が空き、その分、映画を観るか、絵に時間をかけて過ごす。それも、ひとつの事業としてやってみてるからか疲れる。 このままでいいのかと不安の中で、製作中の作品は、いっこうに進まない。また、中途半端にイラストを抜け出し…

イラスト・デッサン練習150

男くさいキャラの練習。 なにか男を引き立てるような話はなゃいものかと考える。

イラスト・デッサン練習149

長らく練習をしていない時期の絵。最初にネコや簡単な絵を描いて感覚をつかむ。 難しい絵から簡単な絵に戻って、描く楽しさを感じる。

イラスト・デッサン練習148

男とは。。 魅力的な、男性性を感じるような絵が描けない。マンガの主人公でもかっこよくて惚れるようような。 そういうキャラはなかなかマンガ界にいない。 最近だと、進撃の巨人のリヴァイか。 ジャンプにいないのが悲しい。 まだそういった作品を描く予定…

イラスト・デッサン練習147

一日一枚でも落書きをしようかと思う。 いかんと感じる絵を描いてみると、余裕と気分転換になるね。 特に描いちゃだめと感じる線を描くとよいね。

イラスト・デッサン練習146

目の具合を調整。 顔のアップでもきれいに見えるように練習した絵。 そして、オレのうさぎん。

イラスト・デザイン練習145

ペン入れから、デッサン練習よりも、キャラや話を作るのに重点をおいたり、マンガ製作ばかり。 そんなワケで、絵の練習をして、目をどう描くか考えて。特に上のこれは、ただのラクガキにみえるけど、自分にとっては激アツの絵。 前は、黒い部分が少なく、淡…

イラスト・デッサン練習144

前に描いたのよりかなり画風も変えて、軽やかに描けつつあるのが良い傾向。 久しぶりに男を練習して、男は、迫力とユーモア第一 。 線の強弱が強めで。 タッチも良し。

イラスト・デッサン練習143

アニメ:食撃のソーマをみて、自分自身のオリジナルがどうとかいっていて、そうやねと、自分の個性とキャラを考える。 自分の特徴。・自分語りのナレーションか擬音で無駄なカットを省く。・コマ割りが実験的・遠くからのカットが多い・うしろ姿のカットも多…

イラスト・デッサン練習142

絵を描いていて、重要なことに気づいた。大きめにキャラを描く練習。 迫力と画面をハッキリさせるにはどうするか考える。

イラスト・デッサン練習141

過去の絵から現在に戻る。こうして振り返ると、絵のベクトルが違う方向に変化をしている。ペンのみ。うまさの練習を目指す。 自分の絵にはエロスがない。今後も冷めた感じで。愛しあって冷めた冷凍食品だ。 唯一ネコには愛を。ぬるネコを描きたい。 銭湯に行…

イラスト・デッサン練習140

8P@GOGO!第5弾 | くらげバンチ ツイッターの広告という若干恥ずかしい所ながら、8pマンガを募集とのことを見て考える。 妄想ながらも、マンガの読み手なら何を読みたいだろうかと。 まずは女。目の保養になれば内容なんて。けいおんみたいな。萌えは重要な…

イラスト・デッサン練習139

失敗ばっかである。 指を動かしても、ペン先の筆圧がいまだにうまくコントロールできないし。 自己に目が向いていると、なかなかイイ感じのができないねこ。

イラスト・デッサン練習138

目を考える。 繊細をベースに、はっきりした目を目指す。 なんかうまくいけそうな感じがあるから頑張る。

イラスト・デッサン練習137

立体的に描く。 足はムチムチ感を出しつつも、全体とのバランスを考えて長さを描く部分が難しい。ニュアンスがなかなか。 下のはうまくいく。練習描きでやるよりも一枚絵としてやっとけばよかったと思う。 ふと、自分の描きたいもののテーマを思ってみた。裸…

イラスト・デッサン練習136

ヒット的なキャラとストーリーを作れるか考える。 自分のダメさに落ち込む。 少年マンガやれんのか検討中。

イラスト・デッサン練習136

いいキャラも思いつかずに、ためしに今あるキャラをひとつ描いてみる。 デットプールみたいな喋りをいれてこれを悪人にしてみるか。

イラスト・デッサン練習134

構図の取り方の 練習し、少年ジャンプを読む。 やっぱり人気なマンガは、ふかん・あおりからのアングルと、キレイなバストアップのショットがうまいことが絶対条件なんだなと感じた。いわゆる、AVでいう抜かせるシーンのような。その点、ワンピースはそうい…

イラスト・デッサン練習133

なんとなく、描いてない時期。無理やり描いたが失敗。 ここから、王道マンガの糸口を見に出せるか。 王道を二本ぐらい描いてから描きたい話を描きたくなった。 ・少年まんが ・花屋少女まんが ・昔のサブカル ・ニューシネマ系 ラスト。中編のゾンビまんが

マンガアップ31/31

これにて制作品は完。 青くさいところはあれど、すごく一生懸命に描いていた。 今回のマンガアップは半年、一、二年前に描いた絵にて。 こうして振り返るのも、勉強になる。自分の作品ってのを切り離して客観性を持ったモノとして捉えることができる。 とに…

マンガアップ30/31

心境の変化の場面。

マンガアップ29/31

あと少しで終わる。 長かった。

マンガアップ28/31

かなり手こずったカットが多い。

マンガアップ27/31

文字のページ。