読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガ・イラスト「Long Hot Summer」

横浜からマンガの制作をメインに、たまに映画や音楽のことをゆる〜く更新してゆきます。

第72話:メーデー

507日目:1月15日(日曜)

朝から副業。終わり次第「マッドマックス怒りのデスロード ブラック&クローム」鑑賞。気づかなかった演出や、より人物の感情がクッキリ見えて泣く。

そのあと、カフェでトーン貼りf:id:tshirtslonghotsummer:20170115175133j:image夜、映画「明日に処刑を...」を視聴。

本日BGM:マキシマムザホルモン「ぶっ生き返す!」
508日目:1月16日(月曜)

休日。映画「裏切りのサーカス」を視聴し、隣街まで歩く。数年前まで歩きながら将来のことやら音楽を考えるのが楽しかったが、今日は街の景色や人が死んでるように見え苦痛であった。f:id:tshirtslonghotsummer:20170116203738j:image

もう、自分のやるべきことを見つけたから、モラトリアム状態になるのが気持ち悪くなったからかもしれぬ。今は散歩より仕事をしてたほうが、充実感と楽しさで精神が安定。

f:id:tshirtslonghotsummer:20170116203720j:imageで、トーン貼りと軽いベタで一日。
本日BGM:バンプ「カルマ」
509日目:1月17日(火曜)

朝から副業。終わり次第カフェでトーン貼り。一日中働いて疲れる。映画「ボーン・アイデンティティー」観終わる。f:id:tshirtslonghotsummer:20170118112009j:imageこのままでいいのかと、メンタルが弱らないように気をつける。他人と比べるの厳禁。
本日BGM:yuki「エアーウェーブ」
510日目:1月18日(水曜)

朝から副業。終わってすぐベタ塗りを全ページ塗りにかかる。

移動して地区センでトーン貼りf:id:tshirtslonghotsummer:20170118175755j:image二度仮眠してしまい疲れてるなと思うが、心地良い感じなので良し。酒を飲みながら映画「ワン・フロム・ザ・ハート」視聴。
本日BGM:バンプメーデー
511日目:1月19日(木曜)

休日。映画「シング・ストリート」視聴。昼寝をたくさんしながらトーン貼りをダラダラ。映画「フィフス・エレメント」を視聴。現状維持。

f:id:tshirtslonghotsummer:20170119184639j:image
本日BGM:爆笑問題カウボーイ今週分
512日目:1月20日(金曜)

朝から副業。終わって天気が危うくすぐ帰る。たくさんの人に絵を見てもらわないと稼げないし、気分は滅入るのでブログを少し変える。f:id:tshirtslonghotsummer:20170121041903j:image夜自宅でトーン貼り


本日BGM:夜の本気ダンス「ウィザゥユー」

513日目:1月21日(土曜)

朝から副業。疲れながらカフェでトーン貼りトーン貼りばかりでしんどい。f:id:tshirtslonghotsummer:20170121215842j:image映画「沈黙」を鑑賞して帰宅。生き方の違う人の心を見て考える。
本日BGM:ラッドウィンプス「記号として」

今週の感想:冬は憂鬱になりがち。毎日ずっとトーン貼り・修正で頭がおかしくなりそう。そんな日々を頑張りつつ、週末には来週に向けて気持ちが変わる。

そして、気持ちは遠藤ミチロウのように自分を出すような気持ちで。ただ、誰にも知られずにこのままで良いのだろうかという疑問を少しでも壊したい。

早く終わらせて次の作品を作りたい。

 

イラスト・デッサン練習210

イラスト デッサン

f:id:tshirtslonghotsummer:20170116212225j:plain

スコセッシの映画は、映画の歴史を感じられて良い。場面と場面のカットの仕方がすごい。見やすく、分かりやすく。明日に処刑を...は良作。

 

 

 

 

イラスト・デッサン練習209

イラスト デッサン

f:id:tshirtslonghotsummer:20170116212114j:plain

平面から立体的にするなら奥行きか。

これなら肘を前に突き出すような。

引き立たせる部分を出す。

雑誌をただ写すんじゃなく、魅せ方を優先で。

映画「何者」が3カ月前から頭に残っている。

映画

 

 良監督

三浦大輔監督は「ボーイズオン・ザ・ラン」を劇場で観て知った。ボーイズ・オン・ザ・ラン [レンタル落ち]当時は劇場で映画なんて1800円も出すのはと思いつつも、これだけはぜひ観たいと思い、桜木町の旧ワーナーマイカルシネマみなとみらいまで駆けつけた。ラストが胸が熱くなって充実感でいっぱいになって帰ったのを覚えてる。

そして監督の最新作の映画「何者」を鑑賞した。f:id:tshirtslonghotsummer:20161129174331j:image

 

鑑賞前の感じ

映画を観みるまえに町山智浩の帰国トークライブでの話を思い出した。


このライブの中で、

才能や自信があるからやるのではなく、自分でコレと仕事を決める。
お金にならない地獄のような選択でも、大人は自分で得る価値を決めて義務を背負う。

そういうトークで今回の映画の的を得ていたような話だった。

 

タイトル

 

で、結局映画「何者」ってタイトルを観てから考えると、

何者=大人だった。

就活は手段で、目的じゃない。
主人公は就活をただ漠然と考えていて
内定することを望んでいたが最後、自分の気持ちに気づく。

下手でも覚悟を決めて人生の選択をすんよ。みたいなラストからの主題歌は素晴らしい。人によってはストーリー展開からラストはあやふやだとかイマイチと思われそうだが。

 

熱い部分

 

表面上では現れていない演出が好きで、前に観た「ボーイズオン・ザ・ラン」と違った高鳴りを味わった。

 有村架純「100じゃなくとも、10でも20でも表現しなよ。私たちはもうそういうところまできてんだよ。」みたいなセリフは名言。

自分は店を出したんだから、副業ばかりじゃなくて、作品をだせるように商品開発をしなければと気づかされて、有村架純にケツを蹴られたような良い映画でした。

そして、カフェにて下書きを頑張り始めたのでした。普通に働いてりゃ、お金も出るし、普通に暮らせるし、気分も落ち込むこともないけど、それが今の自分がやるべき使命的仕事なんだろうから、今は頑張る。

f:id:tshirtslonghotsummer:20161206182408j:image

イラスト・デッサン練習208

イラスト デッサン

f:id:tshirtslonghotsummer:20170116211740j:plain

街を歩いて背景を練習と隣街の遺跡から村をイメージ。シンプルにいきよいが欲しい。